HOME >  よくある質問

  • 表参道ショールーム

商品検索

商品カテゴリ
商品名

インフォメーション

  • 無料カタログ請求

    【法人様限定】オリジナルブランド“LEON”エクステリアカタログを無料にてお送りいたします。商品選びに迷った時は是非!

  • 取り扱い説明書ダウンロード

    PDFにて製品の取扱説明書をご覧いただけます。ご注文前にご確認いただけるので安心です。

営業日カレンダー

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 印の日は当店の休業日となります

防水仕様ですか? 完全な屋外で使用した場合は?
LEON MBシリーズにおいては、MB4503・MB4710を除いて防水仕様となっておりますので屋外での使用が可能です。
ただし、強い風雨や郵便物の投入が不完全ですと水が入ることもございますのでご了承ください。
防犯性はありますか? 鍵など...
デザイナーズポストLEON MBシリーズは防犯性を重視し、全モデルが鍵付きとなっております。
鍵を付けることによって、他人からの個人情報も完全に守られます。
サビ防止対策について
サビ防止のため、お客様には日常的(3ヶ月に一回程度)なポストのお手入れをお勧めしております。
その際には市販のサビ取り剤(研磨剤を含まないもの)などを用いて力を入れすぎないようにお拭きください。
あまり力を入れてこすりますと逆に傷がついて新たなサビの発生原因となりますので、表面の塗装に傷がつかないように十分ご注意ください。
錆びについて、詳細はこちらもご確認ください。
ステンレスはサビない素材ですか??
ステンレスはサビにくい素材ですが、もらいサビ等、設置環境によりサビが発生する可能性がございます。
ステンレスは、表面にとても薄い酸化皮膜(不動態皮膜)をつくり、周辺環境と反応しにくくなります。
ただし、下記のような原因により、不動態皮膜が破壊・侵食されると、ステンレス素材でも赤いサビが出てきます。
  • 塩分(海塩や潮風等の海岸近くや、人の汗なども含まれます。)
  • 各種金属粉やそれらを含むゴミ。
  • 自動車の排気ガスや煤煙などの燃焼ガス。
  • 研磨剤や、 クリーニング剤(塩酸、硫酸、漂白剤など)。

このようなサビ防止のため、お客様には日常的なポストのお手入れをお勧めしております。
【※ご注意※】 海辺の近くなど、環境によっては錆びやすくなりますので、小まめなお手入れが必要です。

お手入れ方法
軽度の汚れやしみの場合、中性洗剤で柔らかいを布やスポンジに含ませ、
その後水洗いや水拭きをして、最後に乾いた布で拭き取ってください。
初期のサビの場合、市販の薬品を用い、スポンジやタワシ等で除去してください。その際、商品の一部で「ためし拭き」をして効果を確認してください。
満足な効果があれば、全体に行ってください。その後水洗いや水拭きをして、最後に乾いた布で拭き取ってください。
完全な赤サビの場合、市販のステンレス清掃薬剤の赤サビ用を使用するか、硝酸の15%希釈液をご使用して、ステンレスタワシ等でこすり落としてください。
その後水洗いや水拭きをして、最後に乾いた布で拭き取ってください。

スチールや鉄製のポストに関しましても、塗装が剥がれたり、傷が付いたところからサビが発生してきます。
こちらの素材に付きましても、同様に日々のお手入れを行っていただきます。

市販のサビ取り剤につきましては、ご購入される際に販売店や業者様に、ポストの材質(ステンレスやスチール)や症状をお伝えしていただいた後、ご購入いただくことをお勧めいたします。

錆びについて、詳細はこちらもご確認ください。

鍵や備品が見当たりません。
郵便ポスト本体の中に同梱されております。
少々取り出すのが難しい場合がございますが、郵便ポストをひっくり返していただき、少し揺すっていただくと、小袋が出てきます。
お手数お掛けして大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。
鍵を紛失した場合は?
1.マスタキーは一本残っていますか?
マスターキーをお持ちでしたら、お近くの合鍵作成のお店にて合鍵をお作りいただく形となります。
2.マスターキーは無いですか?
マスターキーのご用意はございません。お近くの合鍵作成のお店にてお問い合わせくださいませ。
ポストの取り付け方法は?

デザイナーズポストLEON MBシリーズは、付属のネジで外壁に取り付ける構造となっております。

1:ポストを開いて、背面のバックパネルのネジを内側から外します。
2:バックパネルを付属のネジとアンカーで壁面に固定します。
3:壁面に取り付けたバックパネルに本体を再び戻します。

(ネジについて)
アンカーの直径:約7mm
埋め込み深さ:約5cm

お客様の為の取り付け方法
※壁面には取り付け前に電動ドリルで下穴をあけてください。
※木構造に取り付ける場合はアンカーは不要です。
※別売りのMBシリーズ専用ポール MB-P1への取り付けも可能です。

うちの壁は○○ですが、取り付けできますか?(コンクリートなど...)
コンクリートの壁面には付属のアンカーを埋め込むことで取り付け可能です。 また、木などネジが直接差し込める外壁でしたらアンカーなしでも取り付けることができます。
ただし、壁には様々な材質や施工法がございますので、一般の方が外見だけ判断することは難しい場合も多々ございます。
そのような場合は、ご購入に先だって実際に取付を依頼される業者様、もしくは工務店など専門の知識をお持ちの業者様にご確認いただいたのちお買い上げいただくことをお勧めします。
ポストを空けるとき必ず鍵が必要ですか?
弊社のデザイナーズポスト「LEON MB」シリーズの開閉にはすべて鍵をお使いいただいております。
LEON MB4504に関しましては、マグネットモデルであれば鍵を使用せずに開閉が行えます。
ポストの開閉に鍵が不必要な方々へ
LEON MB4504のマグネットモデルであれば、鍵を使用せずに開閉を行うことが出来ます。
付属の取り付け用ネジについて
ポストのネジと一緒にセットされているアンカーの直径は、約7mmです。
また、アンカーの埋め込み深さは、約3.2cmとなっております。
取り付けに際しまして、壁面の形状によっては難しい可能性もございます。実際に取付を依頼される業者様、もしくは最寄の工務店様などに直接ご確認いただくことをお勧めします。
他社製のデザイナーズポストと比べてなぜこんなに安いのですか?

マックスノブロックやラッセル、カイルバッハなど平均価格が4万円から7万円するデザイナーズポストが多い中、弊社のデザイナーズポストMBシリーズは2万円前後から。

この安さの秘密は、途中に商社や問屋がはいっていない、メーカー直売価格だから。

自社企画で自社製造、かつ、巨大なコンテナ倉庫の活用など物流を徹底的に効率化した結果、他社製品の半額という価格を実現しました。

また、積極的にお客様の声も取り入れ、製品の改善につなげることができるのも自社開発だからこそ!
見えない部分でMBシリーズは進化を続けてきました。
さびに強い塗料の使用や、風雨からの防水性の向上など、お客様の声に耳を傾け常にバージョンアップを志しています。

その結果、価格、デザイン性、容量、防犯性
他社製品と比べて、すべてにおいてダントツのNo.1

だから売れています!!

お求め安い価格でデザイン性にすぐれ、かつ機能的な製品をこれからもプロデュースしてまいります。
どうぞこれからの新作アイテムにもご期待ください。

デザイナーズポストMBシリーズの設置例はありますか?
はい、ございます。こちらのページご覧ください
お客様の声(設置例)
デザイナーズポストの表面の「MAIL BOX」の文字は剥がせますか?
ポスト表面の文字「MAIL BOX」や「NEWS PAPER」は剥がすことができます。
通常の使用では剥がれないカッティングシートを用いておりますが、爪などで端をこすって浮き上がらせればシールを剥がす要領で簡単に剥がすことができます。
剥がした後は表札代わりにお名前をあらたに入れてみるのも、かっこいいですよ。
↓こちらはお客様からいただいたカスタマイズ例です。
為井アートデザイン様 MB4501
そのまま使用してもよし、お好みではがしてもよし、自分だけの一台にカスタマイズできるのもデザイナーズポストMBシリーズの魅力です。
ポストの手入れ方法はどのようにしたらいいですか?
末永くお使いいただくために、3~6ヶ月毎に定期的なお手入れをお勧めしております。
防錆仕様となっておりますが、設置環境やスクラッチなどにより表面に白い斑点状のしみやサビが発生することがあります。
その際には、市販のアルミ・スチール対応サビ取り剤(研磨剤の入っていないもの)にて、以下のようにお手入れをお願いします。
1:布やスポンジでよごれをふき取ってください。サビがひどい場合はブラシや研磨剤をお使いください。
2:サビ取り剤を塗り、数分置いて拭き取ります。その際、素手で扱わずゴム手袋などをつけて行ってください。
3:水洗いまたは水拭きをして、薬剤を落とします。
4:サビ発生・汚れ付着防止のため、防錆潤滑剤やコーティング剤を塗っておくと効果的です。
デザイナーズポスト専用ポールMB-P1の組立て方について

専用ポールMB-P1の組み立て方は以下通りとなります。