HOME >  傘立ての商品一覧  >  傘立て  >  一人暮らしのあなたが傘立てを選ぶならコンパクトなものがオススメ!

傘立て

一人暮らしのあなたが傘立てを選ぶならコンパクトなものがオススメ!

傘立てコンパクトイメージ画像
Pocket

一人暮らしの場合は、それほど多くの傘を必要としませんよね。傘立ての購入を検討するときなど、「最低でも傘が1本入ればいいよ」と思っている方もいることでしょう。その一方で傘の本数よりは、部屋の間取りに合わせて傘立てのサイズを決められる人もいるのではないでしょうか。

今回は、1Kや1LDKといった小さな間取りでも無理なく置くことができるコンパクトサイズ、掃除などのメンテナンスが簡単にできるタイプの傘立てをご紹介いたします。

 

豊富なカラー&超コンパクトサイズ

ポリストーン樹脂を使用した、幅およそ20cm、奥行が約10cm、高さ15cmほどのコンパクトサイズ。形状は横長の直方体で、上部の表面には4本の丸穴が並列に空けてあります。底面には滑り止め用のパッキンが施されているほか、本体の重さが1.5㎏ほどある安定感も持ち合わせています。

ポリストーン樹脂は、石に近い質感と重さを持ち、主にフィギュアなどで使用されている材質になります。カラーは、ホワイトやシルバーといった淡色系をはじめ、オレンジやピンクなど種類が豊富。こちらの傘立てなら、一人暮らしにぴったりといえるのではないでしょうか。

 

剣山のようで芝生のようなデザイン

先端こそ丸くなっていますが、剣山さながらのつくりが象徴的なタイプです。面積は幅が約21cm、奥行が11cmほどあり、その中には合計32本の棒が敷き詰められています。棒の高さは約18cmに達し、底面には錘が詰められています。これなら傘が倒れる心配もなさそうですね。また、傘は最多で9本入れられるとのこと。

カラーはグリーンやピンクなどのパステル系が中心のようです。ちなみに、グリーンに見られる「芝生」が、こちらの商品のモチーフになったのだとか。

 

超シンプルだからメンテナンスも簡単

4本の支柱の間に上段、中段および下段と、円のパイプが3つ備わったシンプルなつくりです。下段の円の下には受け皿があり、掃除の際はそれだけ洗えばOKなのが魅力的。簡易的な傘立てなので、それほど本数が入らないように見えますが、幅と奥行はそれぞれ18cmほどあるとのこと。

そのため、4本から5本程度の傘をしまうことができるそうです。

 

最後に

というわけで、3つの傘立てはいかがでしたか。どれもスペースを取らないという共通点があり、一人暮らしの際の活躍が期待できそうです。そのほか、倒れにくい安定感であったり、おしゃれな見た目や簡単なメンテナンスといった「機能性」および「デザイン性」を兼ねているのが、今回のタイプの特徴といえます。

Pocket