HOME >  ポストの商品一覧  >  デザインポスト  >  手紙をきっかけに久しぶりの友達に連絡をとる方法

デザインポスト

手紙をきっかけに久しぶりの友達に連絡をとる方法

手紙 友達
Pocket

最近は、誰と連絡を取るにしても電子メールやLINEなどで行うことが多くなりました。以前行われていたようなはがきや手紙など紙を媒体とした連絡手段はだいぶ減りました。

手書きで字を書く、ということも滅多になくなりました。でも、しばらく連絡を取っていない友人や知人などは電子メールのアドレスがわからなかったりしますし、知っていても久しぶりに連絡と取るのに、いきなり電子メールでは何となくビジネスライクな雰囲気がしてちょっとためらわれたりします。

ああ、そうだ、あの人最近どうしてるかな、久しぶりに連絡を取ってみようかな・・・そんな時に良いのは、やはり直筆で書かれた手紙やはがきをさりげなく送ってみることではないでしょうか。

手書きの文字は、送る側の気持ちを温かいぬくもりとともにしっかり届けてくれることでしょう。「最近会ってないけど、どうしてる?」そんな気持ちになったときの手紙やはがきを使った連絡方法をご紹介します。

 

季節の挨拶とともにさりげなく送る

日本には季節ごとに挨拶状を送るという素敵な慣わしがあります。代表的なところでは年賀状や暑中見舞いなどがありますし、お正月でなくても冬には寒中見舞いというものもあります。

手紙やはがきの書き出しも、時候の挨拶や季語の定形文などがあり、いかに日本人が季節の移り変わりを敏感にとらえ、そのつど慈しんで来たかがわかります。

最近ではそのような習慣もだいぶ薄らいで来てしまいましたが、久しぶりの方にはそのような季節のご挨拶がてら、近況を尋ねるというのも自然で良い方法なのではないでしょうか。

何か特別にこちらから用事がある時以外は、美しい季節を感じさせてくれる写真やイラスト付きのポストカードを使って、さらりと短く書いて送ってみてはいかがでしょう。

このような季節になりましたね、いかがお過ごしでしょうか?といった程度にあっさりと書いて送れば、お相手も久しぶりでも驚かず、「ああ、気にかけていてくれたんだな」と喜んでくれることでしょう。きれいな絵柄のはがきであれば、目も楽しませてくれますし、気持ちよく受け取って頂けることでしょう。

 

こちらのイベントに会わせて近況を報告

送る側に何かイベントがあり、その報告がてら近況を尋ねてみるという方法があります。一番多いのは結婚や転勤で住所が変わるので、そのお知らせのために連絡を取るという場合でしょうか。こちらの居所が変わるのですから、知らせないわけには行きません。

今後もお付き合いを続けていくためには、お知らせすることは必須です。あちらも、まあ、お引っ越しするのね!と驚きながら受け取ってくれるはずです。

しかし、この場合に気を付けたいのは、あまりにも久しぶりの場合、慶事なのでお祝いを差し上げなければならないかしらと気を使わせないように配慮をする必要があります。「お近くにお越しの際は、お立ち寄り下さい」程度にあっさりと書いておくのが無難でしょう。

その他にも入学や卒業、就職などこちらの身辺に変化がある場合を見計らって、お知らせのついでにご連絡を取りましたと送れば、あちらも喜んで受け取ってくれることでしょう。

 

旅先でふと思い立ったとさりげなく

自分がどこか違う場所に旅に出た時などは、その行き先でポストカードを買い求めて「こんな所に来ています、こんな風景です」と書いて送るのも楽しいものです。「へえ、こんな所へ行っているのね。とても楽しそうね。」と楽しい気分を共有してもらえたら最高ですね。

久しぶりの方へ、普段とは違うシチュエーションから便りを出すということ自体、送る側としても新鮮な刺激があります。旅の思い出もさらに増すことでしょう。この時は、くれぐれも住所録をあらかじめ準備して行くことをお忘れなく。せっかく思い立っても住所がわからなければ送ることが出来ません。

がっかりしないためにも、事前に忘れずに準備をしておきましょう。また、旅先でのポストカードは、自分へのおみやげとしても、その後いろいろ役立てることが出来ますから、少し余分に買い求めておかれると良いでしょう。

 

たとえ何もなくても、思い立った時が吉日

ふと思い立って連絡を取ってみると、むこうも「あら、私もなぜかあなたのことを考えていたのよ」と言われることがよくあります。何もイベントがなくても、知らせることが何もなくても、その人のことが思い浮かんで「連絡を取ってみようかな」と思ったら、その日が吉日なのです。

「私は何も変わらないけれど、あなたはどうしてる?」とさらりと送ってみれば、思わぬ楽しい返信があるかも知れません。久しぶりなのに、なぜか思い出して気にかかる時は、面倒がらずに連絡を取ってみましょう。けっこうお相手も気にかけていてくれたりするものです。

見えない糸でつながっているようで、ちょっと嬉しくなったりしますが、それが人間のご縁というものなのかも知れません。良いご縁は大切につないで行きたいものですね。

始めてみるまではちょっと億劫に感じたりしますが、はがきを送ることはやってみると意外と手軽で簡単です。最近あまり流行らない方法であるからこそ、インパクトは大きかったりします。久しぶりの方へご連絡をする方法として、ぜひ一度やってみてはいかがでしょうか。

Pocket